綺麗な水を供給しよう。赤水漏水も注意。

前回、綺麗な水の供給の話のために必要なこと。 前回の屋上給水タンクの廃止以外の残り、赤水と給水管漏水がある場合について。 正直、水の問題は、ビルとマンションで大きく違う。 マンションは確実に問題が出るが、ビルはケースバイ […]

続きを読む

なぜ分譲マンションは、何度も大規模修繕をしているのにやはり築40年弱で修繕資金不足が言われるのか?

前回建物の給排水管工事業者を次の3つに分類して1と2のお話をしたが、3がありませんでした。 1 漏水補修、内装工事付随配管工事の専門業者 2 デベロッパー/分譲マンション大規模修繕の下請け等で建物配管工事の経験豊富な専門 […]

続きを読む

排水管 時に建物経験豊富な管工事業者に見てもらおう

さて、 時々漏水を起こすようになった排水管をどうしようという話の続き。 3Dプリンタで給排水管工事が安く柔軟になる時代がくる・・まで待てれば良いが、その前に漏水回数が増えれば、悠長に待っていられない。 が、こうした場合に […]

続きを読む

排水管 3Dプリンタ管の時代がやってくる やあやあやあ

前回、漏水のある排水管は交換しなければいけないけれど、難しい問題が多い・・話をしましたが、もし良い提案がなかなか見つからなければ、無理に工事をする必要もありません。というのは、そのうち全く違う解決ができるようになるかもし […]

続きを読む

電気幹線・設備の交換2

▲▽▲電気幹線の工事は面倒▲▽▲ 設備はともかく電気幹線の交換が必要と言われても、電気の線は全て天井裏、壁の後ろ、床下、スラブ貫通の場合もある。 面倒くさい話になりそうだと直感して、せいぜい次の内装工事の機会にでも、と思 […]

続きを読む

築40年を過ぎたビル・マンションのリクス

築40年を過ぎたビル・マンションは、以下のリスクが高まります。 電気; 漏電による停電や漏電火災のリスク 給排水; 排水管の漏水、水の水質の劣化、ほかにも屋上・外壁からの雨漏りのリスク 生命の安全; 外壁落下、看板落下、 […]

続きを読む

電気幹線・設備

さて、前置きに無しにすっきりと、築30年以上中小ビル・マンションが分散修繕を考える際の 検討対象No1 として電気幹線・設備のお話です。 ▲▽▲電気のトラブルは怖い・・・・ 高圧受電の場合は、電気主任技術者が付いて保安点 […]

続きを読む