分散修繕の計画表が無料ダウンロードできます

ビルオでは、分散修繕用エクセルシートを無料でダウンロードできます。こちら 分散修繕の取り組みを考えている中小ビル・マンション所有者の方は、お気軽にダウンロードしてご利用ください。 ご質問等ございましたら、そちらもお気軽に […]

続きを読む

ヨーロッパ の歪んでいる建物たち

閑話休題。私物の歪んだ建物コレクション。 ヨーロッパのドイツやフランス他の国で、各国の友人を訪ねて大都市でも観光地でもない普通の街を歩くようになった当初、驚いたのが、歪んだ建物が平然と建っていることだった。固定観念が打ち […]

続きを読む

分散修繕計画は従来の修繕計画とは違います

分散修繕の計画をお勧めするにあたり、一つ強調をしておきたいのが、分散修繕計画と従来の修繕計画は違うということです。 だから、昔作った大規模修繕計画があるから大丈夫、だとか分散修繕のために、大規模修繕計画を作ってもらおう、 […]

続きを読む

ビル・マンションの分散修繕は計画的に行いましょう

ビル・マンションの分散修繕は計画的に行いましょう。 分散修繕は、計画的に取り組むことができます。 そこが緊急修繕とは違うところです。 計画的に取り組むメリットは、 計画的に資金準備ができる       検討の時間を十分に […]

続きを読む

工事規模は小さい方が 経済的です

分散修繕で、工事規模は小さい方が良いという話をすると、でもまとめてやる方が無駄がないのではないですか?と聞かれることがしばしばあります。 いっちゃなんですが、それは大きな工事で儲けたい建設会社に騙されていますよ。 大きな […]

続きを読む

建物設備は一度に全部更新する必要はないです

日本では、古い老朽化建物をどうにかするというと、 大規模修繕やリノベーションといった、一度に問題を解決しようと考えられがちですが、それでは高額すぎて、修繕積立金制度のない中小ビル・マンションでは、なかなか取り組めません。 […]

続きを読む

老朽化建物設備には延命更新が必要です

電気、給排水等の建物設備の老朽化によるトラブルは、いくら都度修繕対応をしても、原因を解決しない限り続きます。 原因を根本解決するには、原因となる設備を、延命もしくは更新するしかありません。 電気の場合、築50年前後で、電 […]

続きを読む

築50年ビルは何が問題か

ビル・マンションが築50年前後になると、 建物設備が老朽化します。また機能不足がでてくる場合もあります。 具体的に何が問題かといえば、電気、水、生命の安全といった建物の基本インフラ機能が、脅かされます。 電気; 漏電によ […]

続きを読む

ビル・マンションが40年で老朽化と言われる理由

ところで、日本ではビル・マンションの寿命が40年60年という声が強いですが、それは正しくありません。 コンクリート寿命が60年とも言われますが、それは条件の悪い土地で吹きさらしの場合です。 ビル・マンションは外壁を塗装も […]

続きを読む